メーカー|TK-FUJIKIN

TK-FUJIKIN

TK-FUJIKIN

TK-FUJIKIN corporationは、韓国・釜山(プサン)市に工場を持つ、クリーンバルブ・継手類の配管パーツメーカーです。製品ラインナップは、継手・バルブ・レギュレーター・ガスフィルターと拡大し、主に半導体、液晶、太陽電池事業にてご愛顧頂いております。現在では、アジアはもちろんのこと、アメリカ、ヨーロッパの企業にも製品供給を行うグローバル企業です。

自動溶接継手

半導体・液晶製造装置等の高純度ガス系に使用される自動溶接機対応の継手です。あらゆる一般産業や高純度の用途でも使用することができます。チューブやパイプと溶接することで、強度・信頼性が極めて高い接続を実現します。高品質や耐食性が求められる製造要件に合致します。ガスケット継手は、チューブをスリーブに溶接し、そのスリーブの先端シール部とボディーシール部との間にメタルガスケットをはさみ込み、ユニオンナットを締め付けることによりシールする精密ユニオンチューブ継手です。

自動溶接継手

バルブ

高信頼性・高耐久性を誇るガス系バルブです。手動式、圧空式を用意しております。さまざまな用途に合わせて、ボールバルブ、ダイヤフラムバルブの選定を行います。

バルブ

ガスフィルター

超高清浄インラインガスフィルターは、半導体製造プロセス向けに開発された製品です。

  • 高い除粒子高価および、ろ過精度
  • 耐圧性および、耐腐食性
  • 優れたガス置換特性
粒子捕捉率 99.9999999%
ろ過精度 0.0025μm
ハウジング材質 316Lステンレススチール ハステロイC-22
内面仕上げ ≦Ra 5μinch(≒0.127μm)

<特長>

  • 100%Heリーク試験済(1.0×10-9atm・cc/sec)
  • 100%パーティクル試験済(0.0025μm以上未検出)
  • クラス100クリーンルームにて製造・試験・梱包しております。

ガスフィルター

T-LOK接継手

T-LOK継手は、取り付け、取り外し、再取り付けが容易で、流体、ガスの場合でも漏れなくシールします。2個のフェルールで確実にチューブをグリップし、振動疲労に対して優れた耐久性を持つだけでなく、高い圧力や過酷な温度下でも使用することができます。

T-LOK接継手
ページの先頭へ